『曳家』ってご存じですか?

『ひきや』と呼ばれます職種のことです。

区画整理や開発、地震などにより建物を移設しなければならない場合があります。そのな建物を引越しさせる職種を『曳家』さんと呼びます。

写真は茨城県神栖市の住宅ですが、今回の震災によって家が傾き曳家さんによって写真奥の家を写真手前の新設基礎まで移動させる作業です。

既存基礎と土台から上部とが完全に切り離されているのが分かります。

今回の震災によって家は大丈夫ですが、地盤が沈下して家が傾いた方々が多いそうです。

傾いた家を水平に直し、新しい基礎に設置するのが今回の『曳家』さんのお仕事です。

『曳家』さんって大変なお仕事ですね!